大会要項

  • HOME »
  • 大会要項

     第8回全国中学生クラブチームカップ

大会要項
様式1:第8回全国中学生クラブチームカップ大会要項
pdfファイル 222.0 KB

1.目的

全国のクラブチームで活動する中学生に、ハンドボールを通じて仲間との交流・ハンドボールの技術向上・心の育成の場を与える

2.主催

(公財)日本ハンドボール協会

3.主管

全国中学生ハンドボールクラブチームカップ実行委員会

4.協力

日本ハンドボールリーグ機構 近畿ハンドボール協会 大阪ハンドボール協会
堺ハンドボール連盟 大阪市ハンドボール連盟

5.協賛

渡作(株)(インパル)   (株)スポーツイベント (株)モルテン
村上建設(株) (有)芋忠本店 他

6.後援

(公財)日本ハンドボール協会

7.開催期日

平成29年8月13日(日)~15日(火)

8.会場

堺市金岡公園体育館(堺市北区長曽根町1179-18)
堺市立大浜体育館(堺市堺区大浜北町5丁7-1)

9.競技規則

平成29年度(公財)日本ハンドボール協会規則による。

10.競技方法

〈競技型〉 中学生のみのチーム
予選リーグ・決勝トーナメント形式
※チーム数により変更する可能性あり

〈普及型〉 小学生との混成チーム(中学生が7人に満たない場合の救済措置)
トーナメントもしくは予選リーグ・決勝トーナメント
※チーム数により決定

11.種別

男子の部・女子の部

12.参加資格

〈1〉 チームは総合型地域スポーツクラブ等のクラブチームとする。
※(公財)日本ハンドボール協会の登録区分が(中学生・少年団)に登録している選手
※中体連組織で活動していない選手
〈2〉 平成29年度に(公財)日本ハンドボール協会に登録したチームであること。
〈3〉 選手は傷害・賠償責任保険(スポーツ傷害保険等)に必ず加入すること。
〈4〉 複数チームからなる合同チーム。
※但し、少人数のチームにつき単独でのチーム編成が出来ないための救済措置
であり、勝利至上主義のためのチーム編成であってはならない。
〈5〉 <競技型>への小学生の参加は認めない。
但し、<普及型>については小学生の参加を認めるが、2名以内が望ましい。
※2名以上の場合は、事前に申請が必要。
〈実行委員会での協議判断となります〉
原則として、中学生が7名揃っているチームの小学生の参加は認めない。
〈6〉 移籍選手については、前所属チームの登録抹消から3ヶ月経たなければ
出場できない(勝利至上主義であってはならない)。但し、廃部・転校は除く。

13.参加料

1チーム25,000円 下記の口座に振込をお願い致します。
【参加費の振込先】 ※チーム名で振り込んで下さい。
りそな銀行 深井支店 (普)0203626
クラブチームカップ実行委員会 渡井弘枝(ワタイヒロエ)
〆切:平成29年7月18日(火)

14.参加申込

全国中学生ハンドボールクラブチームカップ公式サイト より、各種様式をダウンロードし、6月30日(金)までにすべて提出する。

(1)様式1:参加申込書、様式2:来場者一覧、様式4:チェックリスト、プログラム申込書は、
メールにて実行委員会に送付すること。
【送付e-mail】 clubcup@n-handball-clubcup.com

(2)様式3:宿泊先等申込書は、メールにて宿泊担当者大濱と実行委員会に送付すること。

【宿泊担当者(大濱)送付e-mail】 oohama@aandc-s.com (←5/21アドレス変更しました)
【実行委員会(渡井)送付e-mail】 clubcup@n-handball-clubcup.com

(3)プログラム掲載用写真は個人写真とする(必ず提出)。HP申込方法をご覧ください。

※期日厳守、未提出不可

15.参加人数

〈1〉登録は全員可能。 当日メンバー表を提出1チーム選手16名まで
〈2〉役員登録は4名まで

16.表彰

競技型優勝チームには、(公財)日本ハンドボール協会より、優勝盾を授与する(次年度に返還、レプリカを贈呈)。
全国中学生ハンドボールクラブチームカップ実行委員会より賞状を授与する。
2位・3位チームには、全国中学生ハンドボールクラブチームカップ実行委員会より賞状を授与する。

普及型優勝チームには、全国中学生ハンドボールクラブチームカップ実行委員会より賞状を授与する。

17.諸会議

〈1〉代表者会議 8月13日(日)10:00~金岡体育館

18.開閉会式

〈1〉開会式 8月13日(土) 11:00~金岡体育館
〈2〉閉会式 8月15日(火) 決勝終了後~金岡体育館

19.宿泊

全国中学生ハンドボールクラブチーム実行委員会が斡旋する宿泊施設に必ず宿泊すること。

20.その他

〈1〉 引率者は、選手すべての行動に対して責任を負うものとする。
〈2〉 競技中の傷害に対する応急処置は開催地側で行うが、その後の責任は負わない。
〈3〉 松ヤニ、松ヤニスプレーの使用は禁止する。但し、両面テープの使用は認める。
〈4〉 チーム役員においても傷害・賠償責任保険(スポーツ傷害保険等)に必ず加入すること。
〈5〉 大会参加チームの役員・選手は必ず大会前に健康診断を受けて参加するものとし、大会中は健康保険証を持参すること。
〈6〉 ユニフォームはコートプレーヤー、ゴールキーパー共に濃淡のはっきりした
区別出来る2着以上を用意することが望ましい。
〈7〉 閉会式時に男女ともに優秀選手(1名)とベスト7(7名)を発表。記念品贈呈。
普及型は、敢闘賞を男女ともに1名ずつ発表。賞状を贈呈。
インパル賞を男女ともに1名発表。
〈8〉 懇親会を13日に計画中。参加人数により開催決定します。
詳しくは後日連絡いたします。
〈9〉 参加選手、役員は登録証と保険証を持参すること。
試合開始前に登録証の提示・確認をします。
〈10〉 トス・ユニフォーム確認・メンバー表の提出は、第1試合は、試合開始30分前。
その後は前の試合のハーフに行う。
〈11〉 申し込み後のカテゴリーの変更は認めません。
〈12〉 3位決定戦を行う。
〈13〉 試合中の写真を大会HP、ハンドボールイベント、次回プログラムなどに使用させて頂きますので、ご了承ください。

PAGETOP
Copyright © U15-ClubTeamCup, Committee. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.